2014/08/17

mbed NXP LPC1768+☆board Orangeで.WAVファイルの再生(2)

mbed NXP LPC1768+☆board Orangeで.WAVファイルの再生」の続きです。
出力のPWM値の書込処理時間短縮のために、PWM値を標準の実数値での書込みから整数値での書込みに(かなり強引な方法で)変更しました。
実数値で書込みを行った場合の割込処理時間は約7.6usでしたが、整数値での書込みにしたことで1.85usに短縮されます。
これによって、WAVファイルの読込時間が1.77msから1.21msと短くなりました。


PlayWav.cpp (2014/8/24)
変更したPWM出力部分


処理時間計測
上記の「mbed LPC1768」+「☆board Orange」で実行したときの処理時間を再計測しました。

SD上の.WAVファイルの読込処理時間観測(LED1の波形)

読込処理間隔

P10. 読込処理間隔

読込処理時間

P11. 読込処理時間


読込時間は約1.21msとなり、読込み以外の処理に使える時間は約57%あります。

PWM出力処理時間観測(LED2の波形)

割込処理間隔

P21. 割込処理間隔

割込処理時間

P22. 割込処理時間


PWM間隔は22usとしました、割込み処理時間は1.85usになっています。
(赤色がLED2の波形、黄色はPWM出力の波形です)


この記事へのトラックバック URL :

Leave a comment